二重まぶたにして印象を変えちゃおう!【美人は目元の印象で決まる】

整形の魅力とは

女性

需要が高い整形方法

目元の印象を変えたい場合、整形を利用するという選択肢もあります。美容整形と聞くと顔や体にメスを入れて、何かしらの傷跡が残るイメージを抱いている人もいるかもしれません。しかし、近年では医学も進歩していますし、それに伴って美容整形の技術も向上しています。安全性が高くて、出来るだけ傷跡が残らないような施術が主流ですので、外見にコンプレックスがあって悩んでいる場合は一度美容外科へ相談してみるだけでも足を運んでみることをおすすめします。カウンセリング自体は無料で行うことが出来る美容外科も増えています。実際に足を運ばなくてもメールや専用フォームから相談することが出来るようなクリニックもありますから、このようなサービスは遠慮せずに利用していきましょう。二重整形の場合は大きく分けて埋没法と切開法があります。目元自体の施術方法としては目頭切開や目尻切開などもありますが、二重のラインを形成したい場合は埋没法、もしくは切開法が選ばれています。埋没法は皮膚を切開せずに二重を作ることができます。原理としては専用の糸を使用してまぶたを留めてラインを作ります。反対に切開法はその名の通り切開することによってラインを形成することが出来る施術方法です。二重整形を受けるときにはまずカウンセリングから始めるのが一般的です。クリニックや担当医によって仕上がりが変わってきますから、まずはどこのクリニックで施術を受けるのかを決めるのが大切です。そのためには口コミなどを参考にしてみるのも良いかもしれません。そしてクリニックを絞り込んだらカウンセリングの予約を入れましょう。時期などによって混み合っている場合は予約が取りにくくなりますので、余裕を持って予約を入れるようにしてください。カウンセリング日は目元の状態やなりたい二重のタイプなどによって整形方法が決められます。予約の状況によってはそのまま施術に移行することも出来るケースがありますが、後日施術を受けるのが一般的な流れとなります。施術を受けたら終了ではなく、大切なのは術後の経過の過ごし方や回復状況です。二重整形で切開法を選択した場合は瞼を切りますので傷と同じ状況になると考えてください。一時的に腫れや赤みが生じることが多いので、数日間は日常生活に影響を及ぼすことになります。しばらく目元はメイクが出来ない状況になりますので、予定がある方や仕事をしている方は出来るだけ長期の休みを利用して施術を行うと日常に影響を及ぼしにくくなりますし、周りにも整形後の経過をみられることはないでしょう。